家事の悩みを解決。安心できるおすすめ代行サービスを紹介

家事をする時間がない、疲れてやる気が出ない、そんな悩みを抱えていませんか?

家事代行サービスにお任せすれば時間や体力にゆとりが生まれ、毎日を気持ちよく過ごせます。

家事に取られていた時間を、子どもとのふれあいや趣味の時間に回せるのも魅力です。

家事代行サービスの特徴と、安心して依頼できる業者を紹介します。

家事代行サービスとはどんなもの?

料理代行

黒美さん
家事代行サービスってよく聞くけど、具体的にどんなことをしてもらえるの?
やぎ夫人
家事の範囲は広いから、どこまで頼めるのかはとても気になりますよね。まずは家事代行サービスの内容を詳しく見ていきましょう。

掃除から料理まで家事全般を依頼できる

家事代行サービスは、その名の通り「家事」を「代行」するサービスです。掃除・洗濯・食事の支度といった、いわゆる家事全般をあなたの代わりにやってくれます。

一度にすべての家事をお願いすることもできますし、夕食の支度だけお願いしたり、週に1回掃除と洗濯をしに来てもらったりなど、希望の家事だけをお願いすることも可能です。

学童保育や習い事に子どもを送迎したり、親が帰宅するまで一緒に留守番したりといった、簡単な見守りサービスを行っている会社もあります。

ただし高い所の掃除など、危険を伴う作業は受け付けていないか、別料金となるのが一般的です。

スキルの高いスタッフが来てくれる

家事代行を利用したいけれど、自宅に他人を招き入れることに不安を感じる方も少なくありません。

このため家事代行サービス会社では、スタッフの教育に力を入れ、損害保険に加入するなど、利用者ができる仕組みを整えています。

また、気に入ったスタッフに再度お願いしたり、気が合わないと思ったら他のスタッフに変えてもらったりすることも可能です。

接客方法から家事スキルまで、しっかりと研修を受けた質の高いスタッフが来てくれるので、それほど心配しなくても大丈夫です。

ハウスクリーニングとの違いは?

家事代行サービスと間違えやすいのが、ハウスクリーニングサービスです。

家事代行サービスは日常的な家事を行うものですから、掃除に使う道具や洗剤はお客様の家にあるものを使用します。スタッフが持参する場合もありますが、いずれにしても普通のお掃除グッズです。

一方のハウスクリーニングは、エアコンや換気扇など、素人では掃除が難しい場所をキレイにするサービスです。専門の技術を習得したスタッフが、専用機材と洗剤を使って徹底洗浄します。

このため料金も家事代行の掃除に比べて高額です。

気になる費用は?お試しはできる?

家事代行サービスの費用は、依頼する内容や時間、頻度によって変わります。1時間当たりの相場は2000~3000円で、1回2時間頼むと4000~6000円ほどかかるのが一般的です。

他にもスタッフの交通費(1回1000円程度)や鍵の預かり料(月1000円程度)などが加算されるため、実際に支払う金額はもう少し高くなります。

また、ほとんどの家事代行サービスでは、初めて依頼する方のために「お試しプラン」を用意しています。こちらは交通費等も込みで1回5000円前後が相場です。

お試しとはいえ、内容は通常のサービスとほぼ同じです。利用後は自宅の広さや家族構成などに合わせて最適なプランを提案してくれるので、上手に活用しましょう。

家事代行サービスはこんなときに便利!

そうじ

黒美さん
内容は大体分かったけど、これってお金持ちとか独身の人が使うものなんじゃない?
やぎ夫人
確かにそうしたイメージもありますが、最近ではもっと身近なサービスとして、主婦や高齢者にも人気です。

共働きで家事の時間が取れないときに

夫婦でフルタイムで働いている家庭では、家事を十分にこなすことは容易ではありません。平日は何もできず、貴重な休日も、掃除や食材の買い出し、料理の作り置きなどに追われてしまいます。

そんなとき、週に1回でも掃除や夕食の支度を代行してもらうことで、家事の負担がぐっと減ります。「家事をやらなくては」という精神的なプレッシャーからも解放され、休日もゆっくり過ごせるでしょう。

家事代行サービスのおかげで、夫婦ゲンカが減るかもしれませんね。

ママのリフレッシュに

専業主婦やパート主婦にも、家事代行サービスはメリットがあります。とくに子どもが小さなうちは育児で手一杯で、家事を完璧にこなすのは無理です。

ただでさえ自分の時間がないのですから、たまには家事を休んでリフレッシュしてもいいのでは?

また、家事代行のスタッフは、当然ですがとても家事が上手です。育児を終えたベテラン主婦もたくさんいます。

家事のコツや子育てのアドバイスなど、貴重な情報を得られることもありますよ。

遠くに住む両親や子どもへのプレゼントに

家事代行サービスは自分が利用するだけでなく、他の人にプレゼントすることも可能です。

年老いて体力のなくなった実家の両親や、仕送り中の大学生の元に行ってもらえば、様子も分かって安心できます。

家事に時間を取られることなく、趣味や勉強に集中してもらえるでしょう。

やぎ夫人
母の日などに、自分へのプレゼントとして家族にリクエストしてもよいですね。

家事代行サービスを選ぶポイントは?

 

黒美さん
家事代行サービス、私も使ってみたくなりました。でもどうやって会社を選べばいいの?
やぎ夫人
家事代行サービスはたくさんあるので、迷ってしまいますよね。会社選びのポイントを見ていきましょう。

対象エリアとスタッフの空き状況をチェック

サービスの対象エリアは会社によって異なります。気になる会社を見つけたら、まずはあなたがお住いの地域がサービスの対象エリアかどうかをチェックしましょう。

対象エリア内であっても、派遣できるスタッフの数が少ないと希望の日時に来てくれないことがあります。一度電話やメールなどで、スタッフの状況を問い合わせてください。

時間と料金をチェック

家事代行サービスでは、基本的に1回2時間以上の利用が条件です。中には3時間以上としている会社もあり、その分料金も高くなります。

また、定期コースの場合、月に1回から利用できる会社もあれば週に1回以上でないと利用できない会社もあります。

家の広さや頼みたい家事の内容に合わせて、無駄なく利用できる会社を探しましょう。

延長やキャンセル、急な依頼の可否をチェック

定期コースを利用していると、1日だけキャンセルしたり、依頼内容を変えたくなったりすることがあります。

いつもは2時間だけど今日だけ3時間お願いしたい、のように時間を延長してほしいケースも。

このようなイレギュラーな要望にどれだけ対応してもらえるのかも、会社選びの重要なポイントです。

延長やキャンセルについては料金だけでなく、細かい条件もしっかりチェックしておきましょう。

おすすめの家事代行サービス3選

キッチン2

やぎ夫人
最後にやぎ夫人おすすめの会社を紹介します。
黒美さん
早速問い合わせてみようかな。

スマホで楽々申し込みできるCaSy(カジー)

「CaSy」はスマホから簡単に予約でき、価格もリーズナブルな家事代行サービスです。掃除代行は1回2時間から、料理代行は1回3時間から利用できます。

月に1~4回の定期プランの他、必要なときだけ頼めるスポットプランもあり、利用したい日の3時間前まで予約可能です。

明日急にお客様が来る!というときにも安心ですね。

お試しプランは掃除が3時間4700円、料理が3時間6700円(税・交通費込)です。

WEBから1分で予約可能。お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

高齢者支援からベビーシッターまで、メニュー豊富なベアーズ

「ベアーズ」では掃除・料理代行からベビーシッター、高齢者支援などさまざまなサービスを提供しています。

ユニークなのは、外国人のスタッフが家事をしながら子どもとコミュニケーションをとってくれる「カジリンガル」

子どもが留守番中に英語を学べるサービスとして、教育熱心なご家庭に好評です。

受け取った方がお好きな家事代行サービスを受けられる、ギフト商品も販売しています。

ベアーズ | 家事代行

自由度が高いアールメイド

アールメイドは、ちょっとした水回り掃除から、家事全般をお任せできるコースまで、オーダーメイド感覚で利用できる家事代行サービスです。

赤ちゃんや肌の弱い方がいる家庭に向けた「あんしん・あんぜんエコ洗剤サービス」など、きめ細かなプランがそろっています。

型にはまったサービスでは満足できない方におすすめの業者です。

お得な初回限定サービス、2時間¥5,400~ご利用可能です。

家事代行サービスで暮らしにゆとりを

自分だけでは手が回らない家事を、一部だけでもスキルの高いスタッフに代行してもらえれば、気持ちにゆとりが生まれます。

仕事から疲れて帰ったときに、部屋がキレイに片付いていたり、料理の下ごしらえが済んでいたりするのは、とてもうれしいものです。

毎日頑張る自分へのご褒美や、家族へのプレゼントに、家事代行サービスを気軽に利用してみてくださいね。


家事の負担を減らす方法はほかにもありますよ!こちらの記事も合わせてお読みください