もうレジ袋はもらわない!これだけあればOKなエコバッグ3選

まもなくすべての小売店でプラスチック製のレジ袋が有料化されます。

何軒も店を回るとエコバッグ一つでは足りなくなる可能性があり、今後はエコバッグの複数持ちが当たり前になりそうです。

レジ袋の利用を減らすために、そろえておきたいエコバッグの種類とおすすめ商品を紹介します。

レジ袋有料化の現状

有料化されるレジ袋

はじめにレジ袋有料化の現状についてざっくりと見ていきましょう。

スーパーだけじゃない、レジ袋有料化の波

多くのスーパーでは、すでにレジ袋が有料になっていたり、レジ袋を辞退するとポイントがもらえたりします。

お客さんがマイ買い物かごやエコバッグを持参して買い物する姿は、もはや普通の光景です。

では他の業種はどうでしょうか?

やぎ夫人がよく利用するお店の状況をまとめてみました。(2020年2月現在/価格は税抜)

  • 無印良品:袋を辞退するとポイントがもらえる
  • カルディ:店員に「4月1日から袋が有料になります!」と声がけされる
  • ユニクロ・GU:4月1日から有料化決定

今は無料でも、今後はどんどん有料化されるようです。

レジ袋って結局いくらなの?

有料化と聞くと、いくらで買えるのかが一番気になりますよね。

代表的な店舗のレジ袋の値段は以下の通りです。(2020年2月現在)

  • イオン:大5円、小3円(税抜)
  • ビッグエー:10円(税込)
  • カルディ:4月から紙袋1枚15円(税込)
  • ユニクロ・GU:4月から紙袋1枚10円(税抜)
  • ファミリーマート:7月から有料化(価格未定)

レジ袋は高くても1枚15~20円程度となる見込みです。これが高いと感じるかどうかは人それぞれでしょう。

しかし仮に休日ショッピングセンターに行って、複数の店舗で買い物するとなると、レジ袋代もばかになりません。

もったいないですし、ゴミも増えるだけなので、できるだけエコバッグを持参したいですね。

あると便利なエコバッグとは?

便利なマイバッグ

一口にエコバッグと言っても、さまざまなタイプがあります。

すでにエコバッグは持ってるよ~」という方も、自分が持っていないタイプを買っておくと便利です。

スーパーにはレジかご型がおすすめ

レジかご

スーパーに行くときに、毎回折りたたみ式のエコバッグを持ち歩くのは意外に面倒です。お金を払ったあとに、エコバッグを広げて荷物を詰め、帰宅後は元通りに小さくたたむ。毎回これでは大変ですよね。

そんなときは、レジかごにすっぽり納まるレジかご型のエコバッグがおすすめです。レジを通したあとに入れる「清算済みのかご」にセットしておけば、会計を終えてそのまま持ち帰れます。

自分で商品を詰め替える必要がないので、買い物時間の短縮にも一役買ってくれますよ。ただし大きいので、丸めたりたたんだりしても、ある程度かさばることは覚悟しましょう。「今日の帰りにスーパーに寄るかどうか分からない」というときには向いていません。

携帯に便利なレジ袋型エコバッグ

レジ袋型

エコバッグといえば、このタイプを指すのが一般的です。よくあるレジ袋と同じ形・大きさで、折りたたむとコンパクトになります。

バッグの中に一つ入れておくと、急に買い物をしたくなったときに重宝します。さまざまなデザインのものが売られていて、価格も手頃なのでいくつかそろえておくとよいでしょう。

ただしプラスチック製レジ袋と同様、中に入れた荷物が傾きやすいというデメリットがあります。

衣料品や雑貨向きのトートバッグ型

トート

レジかご型やレジ袋型のエコバッグをすでに持っている方が、これから買い足すとしたら、紙袋のようなトートバッグ型がおすすめです。

底に幅広のマチがあり中の物が安定するので、大きさや形が違う荷物を効率よく詰められます。

洋服などかさばる荷物も入れやすいほか、壊れやすいものにも◎。おしゃれなデザインが多く、エコバッグ以外にも使えますよ。

ユニクロのような衣料品店や、カルディのようなギフトや生活雑貨を扱うお店では重宝するでしょう。

タイプ別のおすすめエコバッグ

お買い物にはマイバッグを持参

最後にそれぞれのタイプにつき一つずつ、おすすめの商品を紹介します。

保冷保温機能付き 大容量のレジカゴバッグ

こちらは内側にアルミフィルムが付いているほか、保冷剤を入れるメッシュポケットまである大容量のレジかご型エコバッグです。

保冷・保温効果があるため、スーパーでの買い物はもちろん、アウトドアレジャーにも使えます。

バッグの口が巾着のように閉まるので、中身が丸見えになりません。厚手の割りに、丸めてコンパクトに収納できるのもポイントです。

お出かけに便利なレジ袋型 MOTTERU CURURITO デイリーバッグ

MOTTERU(モッテル)の「CURURITO(クルリト) デイリーバッグ」は、会社帰りのスーパーやコンビニショッピングに大活躍の、レジ袋型エコバッグです。

マチがあるのでお弁当やお惣菜、大きな野菜などもすっぽり入ります。持ち手の幅が広く、重い荷物を詰め込んでも手が痛くなりにくいでしょう。

くるくるまとめてゴムバンドでまとめるだけと、片付けるのもカンタンです。シンプルな無地の生地もおしゃれですね。

おしゃれなトート型 REPAS(ルパ) SHOPPING BAG EX

REPASの「ショッピングバッグ エクスパンドビー」は、洋服や雑貨を物色するときにぜひ持って行きたいエコバッグです。

たたんだ状態ではとてもコンパクトですが、ファスナーを開けると左右と底のマチが広がって大容量になります。

シンプルでクールなデザインは、洋服や雑貨を入れるのにぴったりです。

マイバッグ エコバッグ トート

楽天市場で見る

エコバッグをそろえて節約しよう

レジ袋が全面的に有料化されると、1回につき10円前後を支払って、買った商品を入れる袋を買わなければなりません。

エコバッグを持ち歩くことで無駄な出費をおさえ、ゴミも削減できます。

最近では買い物シーンに合う、さまざまなタイプのエコバッグが販売されています。

この機会にエコバッグを買い足して、無駄を減らしてみてはいかがでしょうか。

エコバッグ関連記事

レジ袋が有料になり、外出時にはエコバッグを持ち歩くのがもはや当たり前になっています。エコバッグやマイバッグは100円ショップなどでも購入できますが、安価なものは機能性にとぼしく決して使いやすいとはいえません。毎日持ち歩くこと[…]

機能的なエコバッグ
家事代行 Casy
家事代行 ピナイ家政婦サービス