Amazonブラックフライデー買い物を始める

クリーニングはネットの時代 選び方とおすすめ宅配業者を紹介

クリーニング

衣替えのシーズンが近づくと、面倒なのがクリーニング店への往復です。かさばる上に重い衣類を持ってお店を往復するのは、意外に重労働です。

家から出ずに、インターネットで頼める宅配クリーニングについて、選び方やおすすめのサービスを紹介します。

目次

宅配クリーニングとは?

宅配クリーニングとは

始めに宅配クリーニングの内容と利用するメリット、注意点を見ていきましょう。

集荷からお届けまでネットで完結

宅配クリーニングは、ネットで注文した後自宅で衣類を袋や箱に詰め、宅配業者を通して直接クリーニング工場に送る仕組みです。

料金体系は、1点ずつ決まっているタイプと、パック制、定額制などがあります。

クリーニング後次のシーズンまで保管するサービスや、しみ抜きや毛玉取りなどが無料になるサービスを提供している業者も存在しますよ。

全てネットで完結し、いつでも注文できるため、忙しい人やクリーニングの仕上がりにこだわる人に人気です。

宅配クリーニングのメリット

宅配クリーニングを利用する最大のメリットは、「家から出ずに済む」点です。

一般的に洋服をクリーニングに出すときは、自分で店まで持って行き、できあがったら取りに行かなければなりません。

つまりクリーニングのために、2度外出することになります。一方、宅配クリーニングは自宅まで集荷に来てくれて、できあがったら届けてくれます。

24時間ネットで受付可能で、集荷やお届けの日時が指定できるのもポイントです。

宅配クリーニングの注意点

大変便利な宅配クリーニングですが、利用の際はいくつか注意すべき点があります。

  • スケジュールに余裕を持つ
  • 出せない衣類もある
  • 保証内容を必ずチェック

宅配クリーニングを利用する時は、出してから届くまでのスケジュールに余裕を持っておきましょう。

ほとんどの業者が数日程度で仕上げてくれますが、配送業者の都合や交通事情等で、届くまでに何日もかかることが考えられます。

制服や喪服など、着たい日が決まっている衣類は特に注意しましょう。

またほとんどの業者では、着物や皮革製品、布団類などは受け付けていません。

出せない衣類を送ると返送料金を請求されることもあるので、利用前に注意事項をしっかり読んでくださいね。

汚れが落ちていなかったり、ボタンが破損したりしたときの保証についても、必ずチェックしておきましょう。

お店なら受け取り時に確認できますが、宅配クリーニングでは開けてみるまで分かりません。

万一不具合があった時に、すぐに対応してくれるかどうかは大切なポイントです。

宅配クリーニング業者を選ぶポイント

宅配クリーニング 選び方

宅配クリーニング業者にも、さまざまなタイプがあります。

料金体系や付帯サービスなど、あなたに最適な業者を選ぶポイントを見ていきましょう。

料金体系

宅配クリーニングの料金体系には、大きく下記の3パターンがあります。

  • 5000円で〇点までOK!のようなパック料金
  • ワイシャツは〇〇円、コートは△△円など1点毎の価格設定
  • 毎月同じ料金で詰め放題の定期便(サブスク)

パック料金は、衣類の種類に関係なく決められた枚数を出せるため、クリーニング料金が高い衣類をたくさん出すほど、割安になります。

単価の高いダウンジャケットやコートなどをまとめてクリーニングしたい時におすすめです。

一方で、ワイシャツなどの単価の安い衣類をこまめに出したい人は、1点毎に価格が設定されるサービスの方がお得かもしれません。

定期便は毎月一定の点数をクリーニングに出す人に向いています。

保管サービスの有無

衣替え目的でクリーニングに出すなら、保管サービスの有無もチェックしてみましょう。

宅配クリーニングでは衣類を一定期間保管してくれる業者もあります。

冬物のコートなどは、夏の間クローゼットに入れておくと邪魔ですし、カビやダニも心配です。

クリーニングしたての状態で衣類に優しい環境で保管してもらえたら、自宅で保管しておくよりもキレイに着られるでしょう。

得意ジャンル

どんな衣類をクリーニングに出したいのかによって、おすすめの業者は変わります。

ワイシャツなど日常的な衣類なら仕上げが早い方がよいですし、大切なおしゃれ着やドレスを出すなら、丁寧さが求められます。

一般的なクリーニング店では受け付けていない衣類をしっかり洗ってくれる業者もあるので、得意なジャンルを見極めることも重要ですよ。

おすすめ宅配クリーニング業者

おすすめ 宅配クリーニング

宅配クリーニングのおすすめ業者を、タイプ別に紹介します。あなたに合うサービスを探してみましょう。(料金は全て税込)

利用頻度が高い人におすすめ Lenet(リネット)

Lenet(リネット)は1点毎に料金が決まるタイプの宅配クリーニングです。

ワイシャツやスーツなどを定期的にクリーニングする方におすすめです。

月額429円の有料会員に登録すると、最短で2日後には届けてもらえるようになりますよ。

シミ抜きや毛玉取りが無料になる他、保証やダンボール箱の無料提供もあります。

送料無料の条件も低くなるため、利用頻度の高い方はプレミアム会員になっておいて損はありません。

冬物をまとめて出すなら リナビス

リナビスは5点・10点・20点と、出す衣類の点数によって料金が決まるサービスです。

例えば20点コースは21,780円で、1点当たり1,089円となります。

このため1点1,000円以上かかるコートやダウンジャケットなどを出すと、相当割安です。

また、140サイズ以下の子供服は、2点で1点とカウントしてくれます。

シミ抜き・毛玉取り・ボタン付けなどは全て無料、最長12カ月間の保管サービスも付いているので、衣替えに大変おすすめです。

お洋服にこだわる人に プラスキューブ

長く大切に着たいブランドものや、思い出の洋服を出すならプラスキューブがおすすめです。

個別洗い・静止乾燥・バイオ洗剤といった、洋服を傷めない技術にこだわっており、安心してお任せできます。

シミ抜きは無料で、職人によるアイロン手仕上げもしてもらえます。

20点パックで28,600円と、他の宅配クリーニングに比べて料金は高めですが、満足度は高いでしょう。

定期便できれいが続く LACURI(ラクリ)

毎月一定量の宅配クリーニングを利用する予定がある人は、LACURI(ラクリ)定期便がおすすめです。

2ヵ月に1回から月に4回まで好きなコースを選べ、1回につき15点前後の衣類をクリーニングできます。

シミ抜き・毛玉取り無料の他、乾燥やアイロンにこだわった「ロイヤル仕上げ」も無料のコスパが高いサービスです。

宅配クリーニングでサクッと衣替え!

宅配クリーニングは24時間注文可能で、衣類を梱包して配達員に渡すだけのラクラクシステムが魅力です。

店の営業時間を気にせずに済み、重い衣類を持ち歩く必要もありません。

保管サービスやシミ抜きサービスなど、無料サービスも充実しているので、上手に利用すればお店に出しに行くよりお得になるケースも。

宅配クリーニングで、洗濯や衣替えの手間を省いてラクしちゃいましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

クリーニング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次