フォトブックでスマホの写真をサクッと整理。コスパ◎のサービスを紹介

思い出の写真が、スマホの中で眠ったままになっていませんか?写真を整理するなら、手軽に作れておしゃれに仕上がるフォトブックがおすすめです。

アルバムの代わりになるのはもちろん、プレゼントやカタログなど使いみちもいろいろ。

フォトブックの特徴と選び方、安くてキレイなおすすめフォトブックを紹介します。

フォトブックとは?

フォトブックで写真を整理

フォトブックは印刷した写真を一冊にまとめた「写真集」です。

卒業アルバムのようなしっかりした作りのものから、雑誌風のものまで様々な種類があり、用途に合わせて選べます。

まずはフォトブックの種類と主な使いみちを見ていきましょう。

フォトブックの種類

フォトブックには、表紙の材質や綴じ方によってさまざまな種類があります。主な種類と特徴をまとめてみました。

ハードタイプ・・・折り曲げにくく丈夫ですが、価格は高め
ソフトタイプ・・・安く作れますが、曲がったり破れたりしやすいのが×
カバー付き・・・・表紙にカバーが巻いてあるタイプ。破れやすい
合紙綴じ・・・卒業アルバムのような綴じ方。フラットに開くので見やすい
無線綴じ・・・雑誌や書籍のような綴じ方。ページが開きにくい
リング綴じ・・好きなページを前にして飾れますが、本棚に入れにくい

記念アルバムのように長くきれいに写真を残したいなら、「ハードタイプ・合紙綴じ」がおすすめです。

ただし厚みがあるため、収納に場所を取ります。

たくさんの人に配ったり、定期的に作ったりするなら、ソフトタイプや無線綴じのフォトブックがよいでしょう。

フォトブックの使いみち

フォトブックには写真を眺めて楽しむ以外に、こんな使いみちがあります。

子どもの成長記録に

子どもの誕生日や進級の際に、毎年フォトブックを作っておくと、成長の様子が記録できてよい記念になります。

旅日記として

旅行先で撮影した写真は、フォトブックに最適です。出発から帰宅するまでを日記風にまとめると、素敵な思い出として残せるでしょう。

プレゼントに

実家の両親の結婚記念日に、家族の写真を集めたフォトブックをプレゼントするのはいかがでしょうか。

孫やペットの写真集を作るのもおすすめです。

写真のバックアップに

スマホの写真データは、故障などで消えてしまうことがあります。パソコンやクラウドにバックアップをしておいても、完璧とは言い切れません。

絶対に失くしたくない大切な写真はフォトブックに残しておくと、万が一の時にも安心です。

フォトブックの注文方法

フォトブックを作る

フォトブックを注文できる場所は「お店」「ホームページ」「スマホアプリ」の3カ所です。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

お店で注文

「カメラのキタムラ」などの写真専門店に出向き、店頭のモニターを使って注文する方法です。

店頭ではスマホ・デジカメのメモリーカード・CDのデータを読み込める他、プリントした写真をスキャナで取り込むこともできます。

このためスマホの写真と他の写真を1冊のフォトブックにまとめるのもカンタンです。

また、ホームページやアプリで注文する場合、注文してから届くまでに数日かかりますが、店頭なら当日に受け取ることも可能です。(種類によります)

操作方法など、分からないことはスタッフに質問できますし、実物のサンプルも見せてもらえます。

写真データを持って行くだけで誰でも簡単に作れるので、自宅にパソコンがない方や、スマホアプリの使い方が分からない方にも大変おすすめです。

POINT
・どんな写真も1冊にまとめられる
・早く受け取れる
・分からないことはスタッフに質問できる
・サンプルを見ながら作れる

スマホアプリで注文

フォトブック作成アプリを使えば、スマホの写真をそのまま取り込んですぐに注文できます。

パソコンにデータを転送したり、お店まで行ったりしなくて済むので、とても手軽です。

ただしサイズや綴じ方など、注文できる種類が限定的で、レイアウトの自由度も他の注文方法に比べて低めです。

アップデートやサービス終了で、急に使えなくなる可能性もあります。

POINT
・自宅で注文、受け取りできる
・時間がかかることもある
・突然サービス終了の可能性あり

ホームページで注文

パソコンをお持ちの方は、写真専門店のホームページで注文するのがおすすめです。

アプリに比べて商品の選択肢が広く、大きな画面でレイアウトがしやすいというメリットがあります。

ただしサイトによっては操作が難しくて、途中で断念してしまうことも。

お試し画面があるサイトや、チャットで質問できるサイトを使うとよいでしょう。

POINT
・大画面で操作が快適
・自宅で注文、受け取りできる
・チャットなどでスタッフに質問できるサービスも

おすすめのフォトブック3選

フォトブックのおすすめ

最後にコスパが良くて利用しやすい、おすすめのフォトブックサービスを紹介します。(価格は全て税抜です)

初心者でも安心「カメラのキタムラ ポケットブック」

カメラのキタムラの「ポケットブック」は、2020年2月に登場した新商品です。

従来のフォトブックよりもコンパクトで、価格も控えめになっています。

「ましかくタイプ」と「よこながタイプ」の2種類あり、ましかくタイプはたてよこ10cm程度のミニサイズです。

ハードタイプ合紙綴じの本格的な仕上がりで、1冊900円からという安さも魅力。

2冊なら10%、10冊なら30%OFFと、まとめて注文するほどお得になります。

注文は店頭またはスマホアプリで。

カメラのキタムラポケットブック

カメラのキタムラでは他にもさまざまなタイプのフォトブックを提供しています。詳しくはこちらをご覧ください。
カメラのキタムラフォトブック

スマホのカメラアプリやデジカメで撮影した写真をアルバムにまとめるなら、「フォトブック」が便利です。パソコンやスマホからインターネットで写真を送るだけで、あなただけのオリジナルアルバムが簡単にできあがります。ただしフォトブック[…]

フォトブックで残そう

簡単・安いスマホアプリ「しまうまブック」

しまうまブック」は無線綴じのソフトタイプが、なんと1冊198円から注文できるスマホアプリです。

サイズは文庫本・A5スクエア・A5の3種類、ページ数は最大144ページまで増やせます。

レイアウトやフォントのバリエーションが豊富なので、デザインにこだわりたい方にもおすすめです。

フォトブック作成後は、表紙の画像とタイトルが入った画像をダウンロードして、SNSでシェアできますよ。

しまうまプリント

大量の写真の保存・整理に最適 「オートアルバム」

たくさんの写真を一気に整理したい方には「オートアルバム」がおすすめです。

1ページにたくさんの写真を並べて、アルバムのように仕上げてくれます。

サイズはA4とA5の2種類で、それぞれ横長と縦長があります。

A4横長タイプなら1ページに16枚、最大1600枚の写真を収録可能です。

表紙はハード・ソフトの2種類から選べ、デザインも豊富にそろっています。

別料金ですが、注文したデータをDVDにコピーしてくれるのも特徴的です。

アルバムとDVDの両方で保存しておけば、大切な写真を紛失する心配もなくなりますね。

DVD

フォトブックでスマホの写真を楽しもう

スマホで簡単に写真を撮れるようになった今、写真の保存方法も多様化しています。

データで残すのもいいですが、フォトブックにしておけば、ページをめくるたびに思い出が鮮明によみがえります。

フォトブックにもさまざまなタイプがあり、中には1000円以下で作れるものも出てきました。

安くて手軽なフォトブックで、スマホにため込んだ写真を整理してみてはいかがでしょうか。


プロフィール
やぎ夫人
スマホの写真を1枚ずつ印刷したい方には、こちらの記事もおすすめです。
関連記事

旅先で撮りためた写真や子どもの写真が、スマホの中で眠っていませんか?きれいに撮れた写真は印刷して、いつでも見られるようにしておくと記念に残ります。しかし印刷する方法が分からなかったり、いろいろあって選べなかったりして、面[…]

スマホから印刷