Amazonブラックフライデー買い物を始める

エコバッグ 買い替えならメンズもおすすめ。元を取る丈夫で高見えなアイテムは?

エコバッグの買い替えアイデア

「エコバッグ 」はもはや主婦の必需品といってもよいアイテムです。サイズ違いでそろえたり、シーンによって使い分けたりしている人も多いのではないでしょうか。

最近ではメンズを意識したエコバッグも豊富になり、シンプルでおしゃれなアイテムが手に入ります。買い替えにおすすめのメンズエコバッグや、周りと差が付くブランドエコバッグを紹介します。

目次

エコバッグで元は取れる?

エコバッグ 元を取る

エコバッグはそもそも、2020年の「レジ袋有料化」を機に需要が高まったアイテムです。

「元が取れるの?」「レジ袋を買った方がよいのでは」などといった疑問を感じる人も多いでしょう。

エコバッグのコスパや環境問題への貢献度は、実際のところどうなのでしょうか。

エコバッグで元を取るのは難しい

エコバッグの価格にもよりますが、有料になったレジ袋代を節約するためにエコバッグを使っても、あまり効果はありません。

スーパーやコンビニでは、レジ袋を1枚3~5円で販売しています。仮に5円としても、100回買ってもたったの500円です。

一方、エコバッグを購入すると、1枚数百円から数千円かかります。100円ショップや景品のエコバッグを除けば、エコバッグ代の元を取るまでに相当な月日を要することが分かるでしょう。

エコバッグはエコじゃない説

レジ袋の有料化は、増え続けるプラスチックごみ対策の一環として進められた政策です。レジ袋をバイオプラスチック製にして有料化し、エコバッグを普及させることで、プラスチックごみの削減効果が期待されています。

ただしエコバッグが必ずしも環境問題の解決に貢献しているとは言い切れません。エコバッグの素材はそもそも石油から作る化学繊維ですし、製造する過程で大量の二酸化炭素を排出することも指摘されています。

安価なものや景品として配られるエコバッグは数回使っただけで捨てられるケースも多く、本当の意味でエコとはいえないかもしれません。

こうした矛盾を解消するには、多少値がはっても長く使えるエコバッグを選ぶ姿勢が大切です。

おしゃれで使いやすい おすすめメンズエコバッグ

メンズエコバッグ おすすめ

クールなデザインが多いメンズのエコバッグなら、飽きずに長く使えます。生活感が出にくいため、旅行や出張、習い事のサブバッグにもおすすめです。

主婦が持っても違和感のない、おすすめメンズエコバッグを見ていきましょう。

パラシュート生地のエコバッグ

中身が見えたり、出てきたりしにくい巾着型のエコバッグです。

乾きやすく型崩れしにくい「パラシュート生地」を使っているので、軽くて耐久性も抜群です。

くるくるとたたんでボタンで留めれば、コンパクトに持ち運びができます。ブラックやブラウンなど、服装を選ばないシンプルなカラーもポイントです。

ミステリーランチ ブーティーバッグ

子どもがいて両手が塞がってしまう人や、自転車で買い物に行く人におすすめのリュックタイプのエコバッグです。

持ち手が付いているので、手が空いているときはトートバッグとしても使えます。

ベーシックな色合いは服装に合わせやすく、飽きが来ないので長く使えるでしょう。

エンダースキーマ 折り紙バッグ

生地をそのまま折りたたんで縫い合わせた、不思議な形のエコバッグです。

「Hender Scheme(エンダースキーマ)」は、男女の性差にとらわれない自由なデザインがコンセプトの日本のブランドです。

コンセプト通り、誰が持ってもぴたりとはまるデザインが魅力。

こんなにおしゃれなバッグなら、パパや息子にお買い物をお願いしやすくなりそうです。

¥15,400 (2021/08/26 22:01時点 | Amazon調べ)

高見え間違いなし!こだわりのエコバッグ

エコバッグ 元を取る

最後に「それほんとにエコバッグなの?」と周りから注目されそうな、こだわりエコバッグを紹介します。

仕事で取引先を訪問するときやクライアントと一緒の出張、学校の保護者会などにさりげなく持って行きましょう。

ラフィカロ トートバッグ

しなやかな牛革でできた、高級感あふれるトートバッグです。小さめサイズなので、サブバッグとしても重宝します。

カラーはブラウンとブラックの2色から選べます。

落ち着いた色合いは、父の日や母の日のプレゼントにもおすすめですよ。

ハロッズ トートバッグ

つややか素材にスワロフスキーのクリスタルで描かれたロゴがまぶしい、ハロッズのトートバッグ。

ファスナーや底板が付いたしっかりとした作りで、荷物がたくさん入ります。

鍵などの小物が迷子にならない、内ポケットも付いてます。

授業参観や卒業式、結婚式など荷物が多くてもおしゃれに見せたいときに重宝しそうです。

おしゃれなエコバッグでショッピングに繰り出そう

エコバッグでレジ袋代の元を取るのは難しいかもしれません。とはいえレジ袋の削減は、地球環境を守る大事なプロジェクトの一つです。

安いからと毎回レジ袋を買うよりも、長持ちするエコバッグを活用する方がずっとおしゃれに見せられます。

せっかくですからお気に入りのエコバッグに買い替え、ショッピングを楽しみましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

エコバッグの買い替えアイデア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次