Amazonブラックフライデー買い物を始める

ハンターレインブーツは一生モノ 年中履けてコスパ最高な長靴

ハンターレインブーツ

HUNTER(ハンター)のレインブーツは

  • おしゃれ
  • 丈夫
  • 頼もしい

3拍子そろった一生モノの長靴です。

やぎ夫人が、子どもがまだ小さい頃に「買ってよかった」と思えたアイテムの第1位が、ハンターのレインブーツ。

お値段は高めですが、かれこれ15年以上使っているので完全に元が取れています。

ハンターレインブーツを使用した口コミや、購入時のポイントをまとめました。

目次

HUNTER(ハンター)はどんなブランド?

ハンター 長靴 口コミ
出典:HUNTER公式オンラインストア

ハンターの長靴が一生モノと言われる理由はどこにあるのでしょうか。ブランドの概要を見ていきましょう。

イギリス王室も御用達の老舗ブランド

HUNTERはスコットランドで1856年に設立された老舗ブランドです。

洗練されたデザインが受け、「おしゃれなレインブーツ」として世界中のセレブに愛されています。

元々は軍隊が戦場のぬかるみで使うためにオーダーした歴史を持ち、品質も保証付きです。

イギリス王室御用達ということもあり、「頼れるレインブーツ=HUNTER」のイメージが定着しています。

ハンターレインブーツのメリット

ハンター レインブーツ 口コミ メリット

HUNTERのレインブーツは、どのような点が優れているのでしょうか。

やぎ夫人

15年間使用して分かったことを口コミにまとめました。

台風や大雪でも安心

ちょっとした雨なら安価な長靴や撥水シューズなどでも対応できますが、近年はゲリラ豪雨や予期せぬ降雪などの深い水たまりやぬかるみが生じるケースが多く、レインブーツにも高い性能が求められます。

ハンターのレインブーツは軍隊用に開発されただけあって、どんなコンディションでも足を濡らしません。

内側には蒸れにくいソフトな生地を使用しており、蒸し暑い季節でも快適です。

底が厚めで滑りにくいので、フリースの靴下や足用のカイロを併用すればスノーブーツとしても使えます。

一年を通して着用でき、いつ台風や大雪に見舞われても安心なブーツです。

長靴っぽくないスタイリッシュなデザイン

一見普通のブーツのように見えるおしゃれなデザインも、ハンターレインブーツの特徴です。

流行に左右されない定番スタイルを確立しており、何年経っても古さを感じさせません。

「長靴だから仕方がない」と我慢することもなく、通勤や学校行事などに堂々と履いて行けます。

雨が止んでも恥ずかしくない見た目は、女子にとっては何よりうれしいポイントです。

子育てママのマストアイテム

幼稚園・保育園の送迎や公園のお供、アウトドアレジャーなど、小さな子どもを連れて外出するママにとって、レインブーツは欠かせないアイテムです。

HUNTERのブーツならお迎えファッションにマッチする上に、公園の泥汚れも気になりません。

水が入ってこないだけでなく、脱げにくい形状なので、川や池での水遊びも余裕です。

スノーブーツにもなるため子どもの「雪遊びしたい!」にも笑顔で応えてあげられます。

どんな天候でも足元を気にせずに外出できるHUNTERのレインブーツは、子育てを思いっきり楽しみたいママのマストアイテムと言えるでしょう。

ハンターレインブーツの不満な点は?

ハンターブーツの口コミ デメリット 寿命

よいことだらけのハンターレインブーツですが、不満な点ももちろんありました。

こんなはずじゃなかった~と後悔しないように、しっかりと押さえておいてくださいね。

ロングタイプは脱ぎにくい

ハンターのレインブーツは一般的な長靴に比べてフィット感があり、歩いている最中にすっぽ抜けるようなことはありません。

その代わり帰宅後に脱ぐのが一苦労です。

特にロングタイプは両手で一生懸命引っ張ったり、玄関のたたきにかかとを当てて力を込めたりしなければ脱げません。

上記の画像のように、たたきに当てたときの傷がついてしまうこともあります。

子どもが小さいときは、ママが玄関で右往左往している間に泣かれることもあるので注意が必要です。

やぎ夫人

慣れれば問題ありませんが、もう少し脱ぎやすい方がよかったかも。

メンテナンスが必要

ハンターレインブーツは天然ゴムでできています。ゴム製品は放置するとどんどん劣化が進むため、保管やお手入れ方法に気をつかう必要があります。

とはいえ、そこまで面倒なお手入れは不要です。以下の2点を守れば長く履けますよ。

  • 濡れた後は水分を拭き取る
  • ラバーブーツ専用アイテムでお手入れをする

ハンターレインブーツを水に濡れたまま放置すると、全体的に白っぽくなってきます。

履いた後はできるだけ早く、柔らかい布で水分を拭き取りましょう。

間に合わずに白っぽくなってしまったら、ラバーブーツ用のスプレーやクリームを塗れば元に戻ります。

ブーツと同時に、メンテナンスグッズも買っておくとよいでしょう。

HUNTERの専用クリームもありますが、やぎ夫人はこちらを使っています。

収納が大変

ハンターレインブーツ 口コミ

これはロングタイプに限ったデメリットですが、ひざ下までの長さがあると、下駄箱に入らないケースも考えられます。

買う前にちゃんと置き場所を確保しておきましょう。

値段が高い

ハンターのレインブーツは1~2万円と、長靴にしては高価です。「長靴にそんなに払えない」と思う人も多いはず。

ただ、15年経っても全く機能が衰えず、あと15年は使えるのではないかと感じられるほどのクオリティであることは確かです。

また、いざというときに頼れるレインブーツがある状況は、昨今の異常気象を考えると非常に安心感があります。

2万円で何十年も履けるので、コスパは最高ですよ。

ハンターレインブーツはどこで買える?

一生モノの長靴 ハンターレインブーツ
出典:HUNTER公式オンラインストア

最後にHUNTERレインブーツが買えるネットショップをご案内します。

じっくり選ぶなら HUNTER公式オンラインストア

HUNTERのレインブーツにはさまざまな種類があるため、じっくりと比較検討したいなら公式オンラインストアがおすすめです。

新着アイテムをいち早くチェックできるのはもちろん、セール品も充実しています。

思わぬ掘り出し物が見つかる可能性も大いにありますよ!

Amazonや楽天市場

HUNTERのレインブーツはAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングにも出品されています。

タイミングが合えば公式よりも安く買えることもあるので、こまめにチェックしてみるとよいでしょう。

ただし公式オンラインストアに比べると種類が少なく、サイズによっては品切れになっていることも珍しくありません。

ハンターで一生モノのレインブーツを手に入れよう

HUNTERのレインブーツは季節を問わず履けるため、1足あれば梅雨時期も冬の季節もアクティブに動けます。

長靴に見えないおしゃれなデザインは、晴れた日にも履きたくなるほど。

お値段は高めですが、お手入れさえ欠かさなければ長く愛用できます。

一生モノのレインブーツを選びたい人は、候補にあげてみてくださいね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

ハンターレインブーツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次