アロマが香るヘアオイルを手作り! おすすめ精油やキャリアオイルも紹介

植物油とアロマオイル(精油)を混ぜるだけで、好きな香りのヘアオイルを作れます。

ドライヤーの熱や紫外線、乾燥から髪を守ってくれるだけでなく、アロマオイルならではのリラックス効果も得られ、一石二鳥です。

ヘアケアにおすすめの材料と作り方を紹介します。

手作りヘアオイルにはメリットがいっぱい

手作りヘアオイルのメリット

手作りコスメって、何だかハードルが高いイメージがありませんか?

しかし、中には手作りする方が、買ってくるよりもよいのではと思えるものもあります。

ヘアオイルもその一つ。ヘアオイルを手作りするメリットを見ていきましょう。

簡単に作れる

化粧水やクリームなどと違って、ヘアオイルはとても簡単に作れます。

手作りコスメでは、薬局でしか手に入らないような特殊な材料を使うことが多いので、買ったはいいけれど中途半端に余ってしまうこともあります。

しかしヘアオイルの材料は、植物性オイルとアロマオイルだけです。どちらも入手しやすく、余っても他の用途に使えます。

コスメを手作りしたことがない人でも、不器用さんでも気軽に挑戦できますよ。

好きな香りを楽しめる

香り付きのヘアオイルは、使ってみるとイメージと違ったり、香りが強過ぎたりすることもあります。

その点、手作りヘアオイルなら、自分で精油をブレンドするので好みの香りに調整できます。

リラックスしたり、やる気を引き出したりといった、精油が持つメンタル面の効能が期待できるのもポイント。

夜用と朝用で香りを変えて、使い分けることもできちゃいます。

ボディにも使える

手作りヘアオイルは、そのままボディ用マッサージオイルとしても使えます。

別々に用意する必要がないので経済的で、洗面所もスッキリ。パッケージのごみも減らせます。

お出かけ前に、首筋や手首に塗れば、ちょっとした香水代わりにもなりますよ。

一つで二役以上をこなす手作りヘアオイルは、まさに主婦にぴったりのアイテムですね。

手作りヘアオイルの材料

手作りヘアオイルの材料

手作りヘアオイルの材料は、「キャリアオイル」と呼ばれる植物油とお好みの精油、そして容器です。

それぞれの特徴を簡単に解説します。

キャリアオイル

キャリアオイルとは、アロマテラピーに用いる植物油のことで、ベースオイルとも呼ばれます。

精油には肌によい成分が含まれていますが、刺激が強過ぎるため、肌に直接塗ることができません。そこで、キャリアオイルで薄めてから使用することになっているのです。

キャリアオイル自体も肌によい成分をたっぷり含んでいるので、そのまま使っても全く問題ありません。

参考 アロマに使うキャリアオイルとは 種類や選び方・おすすめオイルを紹介

精油

精油は植物の葉や実、花などから抽出した天然成分です。よい香りを楽しめるだけでなく、ストレス緩和や気分転換にも役立ちます。

精油を購入するときは、ラベルをよくチェックして「精油」または「エッセンシャルオイル」と書いてあるものを選びましょう。

100円ショップなどで安く買えるアロマオイルは合成香料で、コスメには使えないので注意してくださいね。

参考 エッセンシャルオイル(精油)とは?特徴と香りの選び方・おすすめショップを紹介

容器

ヘアオイルを入れる容器は、アロマ専門店で買えます。Amazonや楽天でもすぐ見つかるので、探してみてくださいね。

次の条件に合っていれば、家に転がっている美容オイルの空きビンなどを使ってもOKです。

  • 茶色や青などの遮光タイプ
  • ガラスまたは精油に耐えられるプラスチック
  • 容量は50ml程度

特に注意したいのが、容器の色です。キャリアオイルも精油も酸化しやすいため、光が入らない色付きの容器を選びましょう。

基本の作り方

アロマ香るヘアオイルの作り方

続いてヘアオイルの作り方と、保存のコツを紹介します。

容器を洗う

ヘアオイルに限らず、コスメを手作りするときは容器を念入りに消毒しましょう。

中性洗剤で洗ってよく乾かすか、アルコールで拭いておきます。

スポイトやノズルの中も忘れずに洗ってくださいね。

キャリアオイルを計量

次に欲しい分だけ、キャリアオイルを計量します。手作りコスメは防腐剤を入れないため、あまり長持ちしません。

長くても1カ月程度で使い切れる量で作るのが基本です。とはいえ、1カ月でどのくらいヘアオイルを使うのか、分かっている人は少ないはず。

なくなったらまた作ればよいので、最初は30mlくらいで作り、様子を見るとよいでしょう。

計量にはガラスの小さなビーカーがあると便利です。容器が小さい場合は、直接入れてしまってもOKです。

精油を混ぜる

キャリアオイルを容器に入れたら、精油をボトルから直接たらします。たらす量は、キャリアオイルに対して0.5%前後になるように調整しましょう。

精油1滴はおよそ0.05mlですので、キャリアオイル10mlに対して1滴入れれば十分です。

2~3種類の精油をブレンドしたい人はキャリアオイル30mlに、各1~2滴と覚えておきましょう。

参考 アロマオイルはブレンド使いが賢い?2種類混ぜるだけでも深みのある香りに

容器に日付を記入

最後に、容器にマスキングテープやシールを貼り、作った日付や使ったオイルの種類を書いておきます。

主婦の生活は慌ただしいものです。作った当初は覚えていても、数日経てば忘れてしまうこともあるので、必ず記入しましょう。

オイルの劣化を防ぐためには、保管場所も重要なポイントです。

いくら遮光ビンに入れているとはいえ日光は大敵なので、洗面所の棚や引き出しのような暗い場所に保管して、早めに使い切るようにしましょう。

ヘアケアにおすすめのキャリアオイル

ヘアケアにおすすめのキャリアオイル

ヘアオイルのベースとなるキャリアオイルにも、実にさまざまな種類があります。

髪のケアによいとされる代表的なオイルを紹介します。

初心者向き ホホバオイル

ホホバオイルは肌質を問わず、酸化にも強いため、初心者に最適です。

アメリカの原住民が、髪や肌を乾燥と紫外線から守るために使っていたと伝わり、高い効能が認められています。

植物油の定番で、無印良品やネットショップで気軽に買えるのもポイントです。

初めてキャリアオイルを買う人や、ヘアケアとボディケアの両方で使いたい人におすすめします。

加齢による悩みに アルガンオイル

モロッコの南西部に生育する「アルガンツリー」から採取する、希少なオイルです。

栄養分が豊富で保湿・抗酸化作用に優れており、エイジングケアによいといわれています。

採れる量が少ないため価格は高めですが、髪のダメージに悩んでいる人には大変おすすめです。

べたつきの少ない グレープシードオイル

グレープシードオイルは名前の通り、ブドウの種から採取されます。

匂いがほとんどないため、精油の香りを生かしたヘアオイルに仕上がります。

少量でもよく伸び、感触もさっぱりとしているので、オイルのべたつき感が気になる人でも安心です。

カメリアオイル

カメリアオイルとは、日本でも古くからヘアケアに使われてきた「椿油」のことです。

髪の内側から作用して、本来持っているしっとり感やツヤ感を引き出してくれます。

髪や頭皮への浸透力が高く、酸化しにくいのもポイント。

ただしべたつきやすいので、軽フワなヘアスタイルが好きな人は、つけ過ぎに注意しましょう。

精油の選び方と注意点

アロマオイルの選び方と注意点

精油の種類は200以上もあるとされ、それぞれ効能が違います。ヘアケアに適した精油を選ぶポイントを解説します。

髪の悩みで選ぶ

ひと口にヘアケアといっても、髪の悩みは人それぞれです。

せっかく手作りするのですから、悩みにマッチする精油を選びましょう。

髪の悩みと対応する精油は以下の通りです。

  • 紫外線や乾燥ダメージ:ゼラニウム、ホーウッド、イランイラン、ラベンダー
  • 抜け毛予防:ユズ、ローズマリー、ヒノキ
  • フケやかゆみ:クラリセージ、ティートゥリー、ゼラニウム、シダーウッド・アトラス
  • 頭皮のべたつき:ゼラニウム、マンダリン、クラリセージ、サイプレス

好きな香りから選ぶ

精油にはストレス軽減やリラックス効果も期待できます。ただし香りには個性があり、好き嫌いが分かれるものも少なくありません。

効能だけに注目して、苦手な香りを使ってしまっては意味がないので、できるだけ好みの香りを選ぶようにしましょう。

避けた方がよい精油も

精油の中には匂いをかぐだけなら問題なくても、髪や肌に直接触れると強い刺激を感じるものもたくさんあります。

香りが好きだからと、刺激の強い精油をヘアオイルに使うと逆効果になることも。

以下の精油はできるだけ使わないようにしましょう。

  • 誰もが避けるべき精油:クローブやシナモンなどのスパイス系
  • 肌が弱い人に向かない精油:柑橘系、ユーカリ、ペパーミント、レモングラス
  • 日中に使ってはいけない精油:光毒性のある柑橘類

柑橘系精油は爽やかでクセがないため人気がありますが、意外に刺激が強いので、コスメに使う場合は注意が必要です。

使いたい場合は通常の半量ほどにして、様子を見るようにしましょう。

ヘアオイルの材料が揃うおすすめショップ

ヘアオイルの材料を買える店

アロマ香るヘアオイルを早速作りたい人に、アロマ専門店のネットショップを紹介します。

良質なオイルはもちろん、ディフューザーやフレグランスグッズも豊富に揃い、見ているだけでも楽しめますよ。

Flavorlife(フレーバーライフ) 公式オンラインショップ

日本で最初に、アロマテラピー商品の通信販売を始めたショップです。

「必要なときに必要な量だけ」の精油を輸入して社内で充填しているため、常に新鮮な状態で届けてくれます。

キャリアオイルやマッサージオイル、保存容器などの雑貨も豊富。

アロマライフを楽しみたいなら、一度はチェックしておきましょう。

なごみアロマ

精油やキャリアオイルのお試しセットが充実したアロマショップです。

公式サイトの他、楽天やAmazonにも出店していて、気軽に利用できます。

29種類から選べるキャリアオイルのお試しセットは特におすすめ。

珍しいオイルを試してみたい人は要チェックですよ。

アロマ香るヘアオイルで優雅な1日を

髪の調子が良い日は、心なしかメイクも服装も決まって見えます。

家事や育児に忙しい主婦も、髪のお手入れだけは念入りにしたいものですね。

お気に入りの香りしか入っていない、オリジナルのヘアオイルで慌ただしい1日を優雅に過ごしましょう。

女性の悩みにおすすめアロマオイル
LINEクーポンもらえる! 

アロマシャンプーアロマ