慌ただしい冬休みや年末年始を優雅に 主婦におすすめのアイデア

クリスマスにお正月と心浮き立つイベントが続く年末年始は、主婦にとっていつもより慌ただしくなる時期です。

大掃除や帰省の準備などに追われ、あっという間に過ぎてしまう年末年始を少しでも優雅に過ごせる商品やアイデアを紹介します。

おしゃれなクリスマスを演出

クリスマスや年末の過ごし方

ロマンティックなクリスマスシーズンには、ひと時でもよいので日常を忘れられるおしゃれなアイデアを試してみましょう。

親しい人や家族へのクリスマスギフトにもおすすめです。

アロマオイルで癒しの空間作り

アロマオイル(精油)が持つ薬効は紀元前から知られており、高貴な人の間で珍重されていました。

イエス・キリストが生まれた日に賢者が献上した宝物の中にも、アロマオイルがあったほどです。

実際にアロマオイルにはリラックスや血行促進、除菌などの効能があり、寒い冬の体調管理に役立ちます。

ライト付きのアロマディフューザーやキャンドルを活用して香りを広げれば、クリスマスらしい雰囲気を手軽に演出できますよ。

参考 クリスマスに似合うアロマの香り おすすめの使い方やブレンドレシピも

とっておきのコーヒーとスイーツでほっと一息

クリスマスシーズンには限定ブレンドのコーヒーや紅茶、お菓子がたくさん発売されます。

カルディやスターバックスはもちろん、楽天やAmazonでもさまざまなクリスマス商品が並ぶので、お取り寄せしてみるのもおすすめです。

かわいらしいパッケージを見ているだけでも心がなごみ、こだわりの味に少しだけぜいたくな気分も味わえます。

参考 ギフトにもおすすめ クリスマス限定ブレンドのコーヒーや紅茶、スイーツを紹介。

子どものプレゼントにもこだわって

クリスマスプレゼントがまだ決まっていないなら、知育玩具や一緒に遊べるゲームを検討してみましょう。

時間のある冬休みには、創造力を育むマグネット玩具やじっくりと取り組めるパズルなど、遊びながら学習意欲や集中力を高められるおもちゃがおすすめです。

「遊んでばっかり!」とイライラすることもなく、むしろ「もっと遊んだら?」と言いたくなるような、気の利いたプレゼントを探してみてくださいね。

参考 マグネットの知育おもちゃで算数脳に。年齢に合わせたおすすめはどれ?

大掃除や後片付けも楽しく

大掃除や後片付けも楽しく

主婦に重くのしかかってくる年末の恒例イベントといえば「大掃除」です。

いつから始めれば終わるのか、どうすれば労力を減らせるのか、悩みは尽きません。

大掃除や後片付けが少し楽になりそうなアイデアを紹介します。

大掃除の基礎知識

年末の風物詩ともなっている大掃除ですが「なんで年末の忙しいときに、大掃除をしなくちゃいけないの?」と思う人も少なくないでしょう。

実は年末の大掃除は昔の風習の名残であり、現在はいつ大掃除をしても特に問題はありません。

普段からまめに掃除している人なら、それほど気合いを入れなくても大丈夫です。

とはいえ、年末に掃除をすると新年を気持ちよく迎えられるのは確かです。

こちらの記事を読めば、大掃除の歴史や意味がよく分かりますよ。

参考 年末の大掃除はいつから始めればよい?大晦日じゃダメな理由とは

クリーニングや片付けには早めに着手

冬休みに入ったらまずやっておきたいのが、ビジネスウェアや制服のクリーニングです。

大掃除のついでにいらない物を捨てて、クローゼットやキッチン・洗面所をスッキリさせたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

クリーニング店の営業状況やゴミの回収日は早めにチェックして、見逃さないように注意したいですね。

すぐに着ない衣類や布団、靴をきれいにしたいなら宅配クリーニングの利用もおすすめです。

参考 クリーニングはネットの時代 選び方とおすすめ宅配業者を紹介

鍋やお皿を新調して

年末年始はいつも使っている道具類を入れ替えるチャンスでもあります。

少し古びてきた鍋やお皿があれば、新しいものに買い換えてみるとフレッシュな気分で新年を迎えられます。

冬にぴったりな土鍋やグラタン皿、おもてなしに活躍しそうなおしゃれなお皿を探してみましょう。

参考 おしゃれでかわいいお皿を買い足し 選び方やおすすめ食器通販を紹介

年明けをのんびり過ごすには

年末年始の過ごし方

元旦からしばらくの間は、年賀状をチェックしたりおせち料理をつまんだりしながらゆったりと過ごしたいですね。

気ままで優雅な新年の過ごし方を紹介します。

和の香りでリラックス

クリスマスコーナーでも紹介したアロマオイルですが、実は日本のお正月にぴったりな国産の香りもたくさんあります。

日本でも古来から植物の香りには厄除けの効果があると信じられており、冬至のゆず湯や端午の節句の菖蒲湯は健康祈願だけでなく、魔よけの意味を持っていたといわれています。

お正月には「松」や「ゆず」「みかん」などの和精油を取り入れて、一味違うリラックスタイムを過ごしましょう。

参考 和精油で日本のお正月を楽しむ。クロモジやゆずなどおすすめアロマと使い方を紹介

スキンケアを見直してみるのもアリ?

仕事や育児に追われて自分のことは二の次になってしまう主婦の皆さま。十分なスキンケアができずに、たるみやくすみ、シワが気になっていませんか?

お正月に時間が取れたら、いつものスキンケアも見直しましょう。30代を過ぎた年齢肌には水分と皮脂分をバランスよく補給する必要があります。

とはいえ、毎日何種類もの基礎化粧品を使うのでは長続きしません。洗顔から保湿まで3ステップで完了する「ララヴィ」で新しいスキンケア習慣を始めてみましょう。

ララヴィのお得なお試しセットはコチラから。

ララヴィ
慌ただしい冬休みや年末年始を優雅に 主婦におすすめのアイデア

漫画や本を一気読み

お正月は長編漫画や小説を一気読みするチャンスです。

次の日のことを気にせずに、心ゆくまで物語の世界に入り込みましょう。

本を探すのが面倒な人はこちらの記事を参考にしてくださいね。

参考 歴史を趣味で学びたい人におすすめ 読むだけで勉強になる漫画

食べ過ぎちゃった人におすすめのエクササイズ

お正月にご馳走を食べ過ぎ、ゴロゴロと過ごしたせいで太ってしまうのはある意味仕方がないことですね。

おいしいものをたくさん食べられたことに感謝しつつ、エクササイズでたるんだボディを引き締めましょう。

激しい筋トレや息切れしそうなダンス系エクササイズは難しいという人には、「美えな塾」のオンラインレッスンがおすすめです。

ゆったりとした動きで「インナーマッスル」を鍛え、太りにくいカラダになれる骨盤矯正エクササイズです。

ヨガのポーズも取り入れつつ、自分のペースで体を動かせるので運動が苦手な人や体が硬い人も楽しく参加できますよ。

参考 ヨガや筋トレを自宅で習える!【美えな塾】オンラインレッスンを紹介

ちょっとした工夫で年末年始を楽しもう

子どもの頃は鼻歌など歌いながら、クリスマスやお正月が来るのをのん気に待っていた人も多いのではないでしょうか。

ところが大人になるとそうはいきません。

「プレゼントは?」「お年玉は?」「大掃除~~~」と、ただただ慌ただしく過ぎていくものです。

ときには立ち止まり、いつも頑張っている自分や家族を甘やかしてあげましょう。